鉄骨建方とは

こんにちは!播州MKです!!

大阪市を拠点に関西の各地での鉄骨鳶鍛冶工事一式にお仕事させてもらってます!

前回は播州MKの専門としてる鉄骨鳶職人の必需品の道具の「レバーブロック」について紹介しました!

今回は鉄骨鳶職の播州MKの仕事内容の一つ「鉄骨建方」について紹介していきたいと思います!

 

鉄骨建方ってなに

鉄骨工事の時に、職人たちは鉄骨を組み立てる作業のことを鉄骨建方と呼んでます。

資材・部材を運搬したり、柱を建て梁を繋ぐ作業までが主な作業内容です。

クレーンで鉄骨を吊り上げるために鉄骨を括りつける「玉掛け」作業。

吊り上げた鉄骨を上空で積み上げる「組立て」作業。

建築に関する仕事の中でも難易度が高く、危険を伴う作業ですが、建築物の基礎となる欠かせない仕事です。

 

鉄骨建方の重要性

一つの建物を組み立てていくのに、まずしっかりとした骨組みを作る必要があります。

この骨組みがないと、建物が建つことはありません。

その骨組みがしっかりしたものでないと、建物は長く持たず安全性も確保できません。

特に日本の場合災害がとても多いので、余計に重要視しないといけません。

鉄骨建方は、その建物の骨組みを造る上で、最初にあたる工程です。

鉄骨が組み上がっていって初めて、次の作業を進めることができます。

特に大型の建物を建築していく上で、必ず必要な工事となり、建設する規模が大きくなるにつれ、重要度も高くなります。

また、建物の基盤となる鉄骨は、耐震補強にも欠かすことのできないため、必要不可欠な工事と言っても過言ではありません。

 

最後に

大阪の播州MKでは、新しい3Kを掲げてます。「家族」「価値」「感謝」です。中小の建築会社としては珍しい、「育休」を取り入れたり、入社する際に道具代から作業服、安全靴まで全てこちらで揃えます。会社に入る前にいきなりマイナススタートじゃなくてすぐに仕事に集中できて資格の費用もすべて会社が負担するのでスキルアップできます。先輩も20代の人が多く経験も豊富でいいお兄ちゃんばかりなので未経験の人でも安心して働けます。3Kは悪いイメージばかりがついて回りますが、大阪の播州MKから新しい3Kを広めていきこの業界を盛り上げていきたいと思ってます。

播州MKと一緒にこの業界を盛り上げていきたい!鉄骨鳶、鍛冶工の専門的な知識や技術を身に着けたい!って方たちは是非気軽にご相談ください!!


 

Access

大阪市の建設会社では鉄骨鳶の職人を募集しておりますのでぜひ応募をご検討ください

概要

会社名 播州村上MK
住所 大阪府大阪市旭区中宮1-12-12-502
電話番号 080-1523-8454
営業時間 8:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日
最寄り 大阪を中心にその他近郊

アクセス

鉄骨鳶を募集している大阪市の業者は、経験の有無を問わず、一人ひとりのスタッフを大切にしている理想的な建設会社です。日々の業務に汗を流しながらも、面白いことにチャレンジしたい、自分の力を活かして社会に貢献したいという向上心を応援いたしますので、ご興味がありましたらお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事